家族信託 遺言 三条 燕 加茂 田上 新潟 長岡 見附

法定後見

後見

【要件】
 精神上の障がいにより事理を弁識する能力を欠く常況
 つまり、本人の判断能力が全くない場合です。

 

 後見人は、日常生活に関する行為(簡単な買い物等)を除き、すべての法律行為に関する取消権・代理権を持ちます。

保佐

【要件】
 精神上の障がいにより事理を弁識する能力が著しく不十分

 

 日常的な買い物程度はできるが、重要な財産(不動産・自動車の売買、他)は、自分ではできない。

補助

【要件】
 精神上の障がいにより事理を弁識する能力が不十分

 

 重要な財産行為(不動産の管理や売買、自動車の売買、他)について、自分でできるかもしれないが、本人のためには誰かに代わってもらった方がよいという程度。