家族信託 遺言 認知症 三条 燕 加茂 田上 新潟 長岡 見附

成年後見制度とは

成年後見制度とは、
精神上の障がい(認知症・知的障がい・精神障害等)によって
判断能力が不十分であるために、
契約など法律行為の意思決定が困難な人の能力を補う制度です。

 

本人に代わって以下の法律行為を行います。

 

(1)財産管理
 預金の管理、公共料金の支払い、年金の受取り
 不動産の売買など重要な財産の管理・処分
 遺産分割・放棄など相続に関する財産の処分
 他

 

 

(2)身上監護
 日常生活や病院などでの療養看護に関わる法律行為
 例) 日用品の買い物、
    介護サービスの利用契約・要介護認定の申請
    福祉施設への入所契約や医療契約
 他

成年後見制度とは記事一覧